無痛分娩出産レポ漫画1「破水にご用心」

2018年7月に無痛分娩で長女を出産したときのレポ漫画です。

妊娠後期に入ってから体がだるくてしかたなく加えて災害的な猛暑もありダルさと暑さのダブルパンチだった臨月

妊娠後期って体のだるさが半端ないですよね…!

37週のその日は胃もたれもひどくお風呂に入らず就寝しました「今日はもうしんどい寝よう明日の朝シャワーしたらいいや」

臨月になってから、お風呂に入るのが一苦労でした。

この日はずっとクーラーのきいた部屋にいて、汗もそこまでかいていないし翌朝シャワーでいいかと思ったのです。

しかし深夜に鈍い痛みで目が覚めたのです「ん?なんか痛い…また前駆陣痛かな」

37週のこの時期、前駆陣痛は1日に何度かありました。

ちょくちょく前駆陣痛はあったので今回もそれだと思っていたのですが「今日のはひどいなぁ目が覚めるほど痛いのは初めて。心なしかおりものも多い気がする」

ですがこの日の痛みはいつもと少し違っていました。

おりものも元から多いほうでしたが、いつにも増して多いような…

まぁでも2日前の健診で「全然開いてない降りてもない!まだまだ生まれそうにないね!」て言われたしまさかね…

ですが2日前にちょうど妊婦健診があり、そこで先生に「まだまだ産まれそうにないので運動しなさい」と言われていたところだったのです。

なのでまさかと思っていましたが…

どゅるん

なにやら、大量の粘液が…!?

お…おりもの?がなんかいっぱい出たあれ?もしや破水?あんまり水っぽくないけど………

破水にしてはネバネバしているし、量も少ない。

でも明らかに何かがたくさん出たし、痛みもあるし、もしかすると…?

あれ、そういえば破水したらシャワーってできないんだっけ…あれ…ということは…

「やっぱり寝る前にシャワーしとけばよかった」真っ先にシャワーの心配をしました

真夏だった当時、シャワーせずに眠ったことをとても反省しました…

次回、陣痛中に必死にシャンプーする羽目になります。

コメント

トップへ戻る