無痛分娩出産レポ8「陣痛が痛くない!硬膜外麻酔に感動」

無痛分娩出産レポの続きです。

出産レポをはじめから読む↓
無痛分娩出産レポ1「破水にご用心」

前回のお話はこちらです↓
無痛分娩出産レポ7「いざ処置台へ!局所麻酔のタイミング」

陣痛のさなか容赦なく無痛分娩のための局所麻酔針を刺された妊婦

陣痛の波が引くまで刺さないでほしい…という願いもむなしく、局所麻酔の針をぷっすり刺されたはずでしたが…?

局所麻酔の針を刺される痛みをほとんど感じなかった妊婦

心配していたよりも針を刺される痛みはありませんでした!

ちょっとびっくりしてビクゥ!と体がこわばりはしましたが、痛みはなし。陣痛のほうがよっぽど痛いです。

もしかして針の痛みを最小限にするために、先生は陣痛中に針を刺してくれたんでしょうか。ええ、そう思っておきましょう。

しかし局所麻酔をしただけなので引き続き陣痛は痛い妊婦

でもまだただの局所麻酔なので陣痛は痛いです!

まだまだ背中を丸めるポーズ継続しながら、陣痛を耐えていたところ…

陣痛に耐えている間に腰になにか入る間隔がした妊婦

ぷすっと何かが入る感覚だけが腰に走りました。

もちろん痛みはありません。これが硬膜外麻酔の針だと分かるのに少しかかりました。

硬膜外麻酔の針の痛さをまったく感じなかった妊婦、あっさり終了してしまった無痛分娩の処置

針が入って、管のようなものも入る感覚はあるのですが、本当に痛みはありません!これも局所麻酔のおかげです。耐えてよかった。

あっという間に管を固定してもらい、陣痛をやわらげるための麻酔薬を入れていってもらいます。

無痛分娩で麻酔が片側に寄らないように体の向きを変える妊婦

どうも麻酔というものは重力の影響を受けやすいらしく、処置が始まってから何度か体の向きを変えることになりました。

そして先生から麻酔が効いているか確認すると言われたものの、ガーゼを使ってどうやって確認するんでしょうか。

濡らしたガーゼを当てて麻酔が効いているか確認される妊婦

なんでも麻酔では痛い感覚のほかに、冷たい感覚も麻痺させるようで、濡れてヒヤッとしたガーゼを足やお腹に当てられて冷たさを感じるかどうかを調べられました。

最初の確認はまだ麻酔を入れて5分ほどで、まだ冷たさも痛さも感じていたのですが、20分後…

濡らしたガーゼが冷たくなくて陣痛の痛みもほとんど感じなくなってきた妊婦

なんと先程と同じ濡れたガーゼを肌に当てられても、まったくヒヤリとしなかったんです!

そして陣痛の痛みも10分の1ほどに!!

これはすごい!!

麻酔で陣痛の痛みがほぼなくなり無痛分娩に感動している妊婦

痛みがやわらぎ、このままスムーズに出産となるのでしょうか?

次回に続きます。

コメント

トップへ戻る